yumstaff

サークル名:山形大学人文学部模擬裁判実行委員会

サークル・学生団体

サークルの特徴:
山形大学模擬裁判実行委員会(通称「もぎさい」)は、山形大学人文学部の1年生から4年生で構成された山形大学人文学部の機関です。
活動主体は100%学生で、実質サークルのような形態を採っています。
メンバーの中にも「もぎさい」はサークルだと勘違いしてる人は多いと思います。
でも、サークルとは別枠で「模擬裁判」には予算が付けられているんですよ。

活動:

4月  新入生勧誘開始
 5月  勉強会開始新入生の所属セクション決定!
 6月  シナリオの大筋を固めるシナリオ会議開始
 7月  本番用シナリオの作成開始広告活動開始
 8月  <夏休み中>ポスター・パンフレットの作成開始
 9月  <夏休み中>キャスト練習開始
 10月  シナリオの推敲裏方セクション本格始動!
 11月  公演に向けて最終準備広報活動本格的に開始
 12月  公演(2005年度は12/08(木)と12/09(金))
新生模擬裁判スタート!!
 1月  来年度のテーマを模索
 2月  <途中から春休み>テーマ絞込み
&上演する裁判劇のテーマを決定
 3月  <春休み中>四年生の卒業をみんなでお祝い☆

もぎさいの魅力:
一番の魅力は先輩と後輩の仲がとてもいいことです。
また、もぎさいでは広報広告、シナリオ、パンフレット、情報、総務などの役割があり、例えば広報広告では企業にスポンサーになってもらうために交渉に行ったりというように法律についてだけでなくいろいろなことを学ぶことができます。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Related Posts

YUM(ヤム)!

私たちYUM!は山形大学の学生広報部です。大学の魅力を伝えるために活動しています。

↓取材依頼・入部希望など
なにかありましたらこちらからどうぞ!
yum_yamagatamagazine@yahoo.co.jp

サイト内検索

アーカイブ

twitter

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+