yumstaff

サークル取材★つくしんぼ

サークル・学生団体

banner.png

今回は、つくしんぼさんに取材に行ってきました!

 

つくしんぼさんは、自閉症の子供たちと遊ぶことで、それを改善の方向に導くと共に

お互いに交流を深めるサークルです。

具体的には、鬼ごっこなどをして遊んでいるそうです。

 

 

≪つくしんぼ基本データ≫

 

男女比・・・4:6

学部の比率・・・地域教育文化学部5割、その他の学部は1割ずつ

活動日・・・土曜日の12:30~18:00

活動場所・・・山形市福祉文化センター

部費・・・年間3000円

飲み会の頻度・・・月1回

 

≪年間スケジュール≫

 

4月:新入生歓迎会、花見、遠足

5月、11月:アニマルセラピー

6月:さくらんぼ狩り

8月:プールセッション、お泊まり会

10月:芋煮会、アイアイバザー、遠足

12月:クリスマス会

3月:修了式

 

 

つくしんぼさんいわく、

「つくしんぼの魅力は、自閉症についてだけではなく子供についても知ることができ、

自分たちも成長できるところです。逆に大変なことは、最初は子供たちとの触れあい方がわからず、

少し戸惑ってしまうところだと思います・

メンバーは明るくて子供好きな人が多いです。ちょっと天然な人も多いですね(笑)

私たちは皆、いつも子供1人1人を見てその子のために何かをしたいと思いながら活動しています。」

だそうです。

 

今回の取材を通してYUMが思ったことは、やはりつくしんぼさんは子供好きな人が多いだけあって、

とても親切で、尚且つ皆さん笑顔が素敵でした★

そして、大変温かい雰囲気あふれているサークルだと感じました。

 

ぜひとも、

「子供が好き!」

「人のために何かしてみたい!」

「自分を成長させたい!」

「純粋に楽しいことをしたい!」

という人は、ぜひ入ってみてはいかがでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Related Posts

YUM(ヤム)!

私たちYUM!は山形大学の学生広報部です。大学の魅力を伝えるために活動しています。

↓取材依頼・入部希望など
なにかありましたらこちらからどうぞ!
yum_yamagatamagazine@yahoo.co.jp

サイト内検索

アーカイブ

twitter

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+