yumstaff

フィルハーモニーオーケストラ 定期演奏会について

未分類 No Comment

12月24日に山形大学フィルハーモニーオーケストラの定期演奏会が行われます!!

今回はこの公演に関して、理学部3年生の 早川侑希さん と 平山凜さん に

お話を伺いました!!

この公演の詳しい情報は下のPDFをご覧ください。

Q1 今回の公演について詳しく教えてください。

A1 「12月24日のクリスマスイヴに、18:30から山形テルサで行います。

今回の公演では、

J.シュトラウス:喜歌劇「こうもり」序曲

O.レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲

R.シューマン:交響曲第3番 変ホ長調「ライン」

の3曲を演奏します。」

Q2 公演の見どころは何ですか?

A2 「普段のオーケストラは管楽器と弦楽器で行うのですが、2番目の曲は弦楽合奏です。そのため、いつものオーケストラとは違った弦楽器の音色を聴いてみてください。」

「3曲目のシューマンの交響曲は難易度が高い曲なので、ぜひ楽しんで聞いてください!」

Q3 特に力を入れた点はありますか?

A3 「練習です。個人練習はもちろんですが合奏練習にも力を入れ、前回の公演時よりも練習回数を増やしました。」

「指揮者の先生に参加してもらう練習だけでなく、平日に集まれる学生のみの練習も積極的に行い、例年よりも学生主体で活動できたと思います。」

Q4 最後にメッセージをお願いします。

A4 「公演は12月24日なので、ステキなクリスマスにぜひどうぞ!!」

「公演は平日ですが、ぜひ授業終わりにいらしてください!!」

ぜひ皆さんも会場に足を運んでみてください!!

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


YUM(ヤム)!

私たちYUM!は山形大学の学生広報部です。大学の魅力を伝えるために活動しています。

↓取材依頼・入部希望など
なにかありましたらこちらからどうぞ!
yum_yamagatamagazine@yahoo.co.jp

サイト内検索

アーカイブ

twitter