yumstaff

NPO法人 .JPとは・・?

サークル・学生団体, 未分類 No Comment

.jp(ドットジェイピ―)、

皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

でも、詳しくはわからない・・・

そう思っている方も安心してください!

今回はNPO法人.jp(ドットジェイピー)という学生団体についてご紹介します!!

 

 

<活動日時、場所>

・毎週土曜日、霞城セントラル23階

そこではミーティングが開催されています。

そのミーティングの様子を見学させていただきました(^^)

 

<ミーティングの内容>

ミーティングのメンバーは、ドットジェイピーの各支部(山形大学の各キャンパス)から集まってきた学生の皆さんです。

ドットジェイピーは部署ごとに活動しているため、部署ごとに活動発表を行います。

各部署の代表がプレゼンをしたり、

個人で興味のあることなどをドットジェイピーにどう生かせるかをプレゼンしたりして

学生自身の成長を目標とした活動も行われています。

 

こちらが実際のスライドです。

img_2001

 

こちらはミーティングの様子です。

img_2034

 

img_2002

 

ミーティングは非常に明るく、でも確認事項はしっかりと聞く、といったメリハリのある雰囲気でした。

 

今回はインタビューもさせていただきました~!

答えてくださったのは小白川支部代表の白田春樹さん(理学部)と馬淵仁美さん(工学部)のお二人です。

 

 

団体の概要や活動内容、目標を教えてください

 

白田さん:全国規模でやっている学生団体です。本部は東京にあり、ここは山形支部になります。

.JPの目的は、

①ジャパンプロデューサーの創出

②若年投票率の向上 の二つです。

①のジャパンプロデューサーというのは、僕たち団体がつくった造語なのですが、柔らかくいうと「自ら主体的となって行動を起こしていける人」という感じになります。ドットジェイピーの色々な事業を通して、卒業後などに主体的に行動していって自ら変化とか成長につながることができたらいいよね、ということです。

②については、日本の若い世代って投票率が低いんですよね。若者に積極的に自分の将来や地域のことを考えてほしい、日本や世の中を作っていくのは若い世代が担っている、世の中を作っている大きな政治というところに関与していってほしいと思っています。政治に関与する一歩として投票があると思うので、そこで行ってほしいなと思っています。

活動内容としては、

①議員インターンシップ

②未来事業

③グローバルインターンシップ

④メディア事業 の四つがあります。

①の議員インターンシップは、ドットジェイピーのメインとなる一番大きな事業です。夏休み・冬休みの年二回開催しています。

市議会議員・国会議員・都道府県議員などの事務所に行き、二か月間議員の方と一緒に行動し、いろんなものを学び取っていくプログラムになります。

②未来事業

これは、もし自分が30年後に総理大臣だったり地方自治体の首長になったとしたら、どういう国だったり地域を作りたいですか、ということを考えてもらい、それを実現するための政策を考えてもらいます。

 

馬淵さん:たとえば、おかしの家を山形市に作りたいってなったとしても、現実的には様々な面で難しいですよね。そこで、実現可能性があるのか?ということと、それを実現するためにどのくらいのお金が必要か、ということを考えてもらって、コンテストという形で提案してもらう、という事業です。

 

白田さん;予算まで作るというところが、ほかの政策コンテストと違うところですね。

③グローバルインターンシップ

これは山形支部では行っていないのですが、大使館とかにインターンシップに行くという事業です。日本にいながら、日本をちょっと外側から見てみよう、という趣旨でやっています。

④メディア事業

代表的なところでいうと、「YAHOO!みんなの政治」のようなライブコンテンツを通して、政治や選挙の情報を色々と更新して、興味を持ってもらい、投票率を上げるために深く知ってもらおうという趣旨で行っています。

 

 

週一で行われているミーティングの内容を詳しく教えてください。

 

白田さん:山形支部は、毎週土曜日の17時からミーティングを行っています。

内容は、現在、山形支部で行っている議員インターンシップ関連や未来事業関連、プロモーション関係などの事業の話を全体に共有することです。

一つ目の大きな趣旨はそういうところですね。

チームに分かれて、それぞれチームで決まったことの進捗状況、今後やってくこと、全体に共有しなきゃいけないことを他のチームや全体に共有するということでミーティングを開いてます。

いわゆる、情報共有の場所ですね。

他のミーティングと違うのは、議論の場ではないということです。

スタッフ自身がスキルアップするための情報提供だったり、ワークだったりっていうのも行っています。

 

 

お二人は理学部と工学部ということですが、ドットジェイピーさんの活動内容的には人文学部法経政策学科が近いと思います。

それなのに、ドットジェイピーに所属することになったきっかけを教えてください。

 

馬淵さん:私が入ったきっかけは、ちょうど一年前、二年生の夏に米沢市議会の方にインターンの受け入れをしていただいた事です。

インターンに参加したのは、自分のスキルアップのためと、また将来何をやりたいかっていう事が決まってなかったので、その選択肢をもっと増やしたいという目的がありました。

米沢に行って初めての夏休みなのに、私は県外出身者だったので米沢の事は何も知らず、遊べる場所も無いって思ってたので、地域のことを知りたいって思ってたんです。

それで、実際にインターンで議員の方に地域のイベントに参加させてもらったり、講演会に連れて行ってもらったりして、すごく単純に楽しかったというのと、あとはそのときの担当でドットジェイピーのスタッフがついてくれてて、その人たちがすごくかっこよく見えたので、自分もそうなりたいなって思いスタッフになりました。

 

白田さん:僕は、まず議員インターンシップをやった理由が、今どうして自分が勉強しているのかという事を知りたいと思ったからなんです。

ドットジェイピーのスタッフとして活動しているのも、どうして今自分が勉強しているのかという事や世の中の事を皆に知ってほしいと思って、それを広めたくてやってます。

それはどういうことかというと、大学の講義って目的意識がはっきりと見えづらいじゃないですか。

僕は理系なので、個人的な話をすると、理系の学問というのは、一部を除いて、結構今ある社会に対して有意義だったり、社会問題を解決するためにある理論を学ぶ物だと思っていたんです。

でも、自分を含めて、それを深くわかってる大学生ってあんまりいないんです。

それで、自分が今勉強している学問とか、学んでいる事が将来どういう風に社会に繋がっていくのかな、という事を知りたくて。

そこで、議員というのは、政治に携わって社会問題を解決したり、世の中をよりよくしていく存在なので、自分の知りたい事を見つける繋がりになると思うので、参加しました。

スタッフになったのはそれを皆に広めたいからですね。

 

 

何かスキルアップできたなあと実感したり、自分のためになったなあと思うことを教えてください。

 

馬淵さん:まず、自分の意見を論理立てて話すことを意識できるようになったなあって思います。

スタッフがスタッフに向けてパワーポイントを使いながらプレゼンをしたりする機会があり、実際に学生に向けてイベントとかでもプレゼンをする機会もあります。

私は自分でしゃべってる間、何を言ってるか分からなくなることがすごく多かったので、そういうところを自分で意識して、論理を立ててしゃべるっていうことをすごく訓練できたなっていうのがひとつですね。

あとは、インターンシップ全体を通してなんですけども、大人の人と話す機会がすごく増えたので、そういったところで社会の、大人の人とのやり取りっていうのがすごく学べたというか。練習台ではないですけど、いろいろ教えてもらいながら自分に身についたなっていうのが、この一年やってみて学べたかなという感じですね。

 

白田さん:個人的な話になるんですけど、三つあります。

一つ目は、視野が広がったというところですね。

さきほど馬淵からもあったんですけど、普段持てないような色々なつながりを持てて、視野が広がったのかなと思ってます。

二つ目は、チームで動く力が身についたかなって思います。

これはスタッフをやってての話なんですけども、何個か細分化してチームが分けてあるんですよ。決まったらそこを基本的には半年間やっていくというかたちです。

そこで自分の責任だったり役割を果たしてチームが動いていく、チーム、他の人と協力して物事を進めていく、そのチームで動く力ってのはすごく身についたのかなって思いますね。

三つ目は、段取りをつけるのがうまくなったなっていうことですね。物事を進めていく過程です。

僕自身もドットジェイピー以外の活動とかもやっていて、必然的に効率性だったり速さだったりそういうところが求められてくるんですよね。

その中でどういう風に物事を進めていけばうまく進むのかっていうのを自然と身につけられてるのかなっていうのが、ためになったかなっていうところです。

 

 

馬淵さん(左)と白田さん(右)です。

image

 

白田さん、馬淵さん、インタビューさせていただいて本当にありがとうございました!!

 

 

<お知らせ>

・ドットジェイピーでは議員インターンシップを春休みと夏休みの年二回行っています。

次回は2月から行われる予定です。

後期が始まって10月半ばくらいから説明会を行っているので、

興味のある方はぜひご参加ください!

 

・また、ドットジェイピーではフェイスブックページも更新しています。

週一くらいで、スタッフが大事にしている名言・格言を紹介したり、

ミーティングの内容や活動紹介をしています。

イベント・インターンシップ等についても載せているので、

下記のQRコードから覗いてみてください!!

QR

 

image

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YUM(ヤム)!

私たちYUM!は山形大学の学生広報部です。大学の魅力を伝えるために活動しています。

↓取材依頼・入部希望など
なにかありましたらこちらからどうぞ!
yum_yamagatamagazine@yahoo.co.jp

サイト内検索

アーカイブ

twitter

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+