yumstaff

ぶらり山形の自然の美【霞城公園の桜】

ライフ

東北が一つ山形県自然に溢れ、澄んだ空気満ちている土地です。
山形県を愛する人はもちろん、
山形県を知らない人にもなるべく知ってもらいたい
そんな「山形の自然美」を伝えられたら
そう思いつつ、星を見ながら書いています♪

 さてさてさての3回目です。
今回は「霞城公園」についてと、そこで見える桜風景を紹介します!

霞城公園とは、山形市内にある山形城址を公園として開放したものです。
現在はそのほとんどが失われ、二の丸部分のみが残っているようです。
今でも発掘作業をしていたりと、日々変化のある山形の名所の一つ。

下の写真のように、間近で城壁が見えるこの迫力
想像よりも広大な土地と歴史的価値に、思わず息をのむでしょう。

 

kazyou3.JPGのサムネール画像

そしてこの「桜と城壁」のコラボレーション!
た、たまりませんね!
今を生き、短く散る儚き命と、
今は失われた過去の命を教える歴史・・・・・・

この二つが相まってこその美は、他ではなかなか見えないでしょう!

 

kazyou5.JPGのサムネール画像

城と言ったら「」ですよね!
外敵からの侵入を防ぎ水資源としても利用可能、
この作り一つでその城の意味や理由なんかも・・・・・・。
話がそれましたね。
水面に映る幻想の桜・・・・・・
満開の桜景色は、是非あなたの目で見てください!

 

kazyou4.JPGのサムネール画像

さぁ桜も桜の「枝垂桜(しだれざくら)」です!
どうですかこのボリューム!
こういう桜もまた違う美しさがあって、
見ながら一杯、なんて夢ですよね。
あ、未成年の人はお酒ダメですよ!

 

kazyou2.JPGのサムネール画像

 

この人がどなたか知っていますか?
そう、山形県民なら知らない人はいないはず!
最上義光」公です!
あの伊達正宗の伯父にあたり、
最上家を57万石の大大名に成長させた人です!
歴史好きから、知らない人ても、
その偉大さは城址を見ればわかるでしょう。

 

kazyou1.JPGのサムネール画像

 

 

まだまだ紹介したい部分もありますが、
この先は是非、山形に見に来てください!

前回「最上川の桜」
次回「羽黒五重塔」

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Related Posts

YUM(ヤム)!

私たちYUM!は山形大学の学生広報部です。大学の魅力を伝えるために活動しています。

↓取材依頼・入部希望など
なにかありましたらこちらからどうぞ!
yum_yamagatamagazine@yahoo.co.jp

サイト内検索

アーカイブ

twitter

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+