yumstaff

ぶらり山形の自然の美【馬見ヶ崎の桜】

ライフ

山形県自然がとても豊か、そして空気が美味いです。
山形県人はもちろん、
他県に住む人にもすご~く知ってもらいたい
そんな「山形の自然美」を少しでも伝えられたら
そう思いつつ、風を感じながら書いています♪

さて2回目の記事は「」の話をしたいと思います。
桜と言っても品種も違うし、見る場所、目的で違く見えるものです。
今回紹介するのは、山形大学から徒歩15分くらいの
馬見ヶ崎川」の春をお届けします。
時期は過ぎましたが、来年の計画に役立ててください!

の見頃と訊いて、関東在住の人は
「入学式の4月上旬じゃない?」
なんて言うことでしょう(記者の私はそう思ってました)!
しかし、しか~し!
山形県が所属する東北地方では4月下旬から5月上旬まで、
なんとGWに桜が見えるのです!
初めて知った時は驚きでしたよ!

さて、前置きは置いておいて桜の紹介とします。

sakura1.JPG

川の両脇を長く長く彩る「桜道」!
馬見ヶ崎川は小さい段差が多く、
いろいろな場所で小さな滝(なのかな)が見れます。
桜の花びら舞う中、川のせせらぎが心に流れる・・・。

sakura2.JPG

こちらは馬見ヶ崎川の隣を行く道路になります。
どうですかこの「桜のトンネル」!
桜の花びらを車の中から堪能できる場所は、
この規模になると少ないのではないでしょうか?
歩くも良し、車でドライブも良し、
家族や友人、そっと独りで花見しても良い良い♪

sakura3.JPG

 

最後に桜越しに馬見ヶ崎を見ながら、
命の春に感謝しながらそっと指を離しますか・・・・・・。

前回「蔵王」編
次回「霞城公園の桜」編

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Related Posts

YUM(ヤム)!

私たちYUM!は山形大学の学生広報部です。大学の魅力を伝えるために活動しています。

↓取材依頼・入部希望など
なにかありましたらこちらからどうぞ!
yum_yamagatamagazine@yahoo.co.jp

サイト内検索

アーカイブ

twitter

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+