yumstaff

風景案内~山形の空~

ライフ

外を歩いている時はもちろんのこと

例え建物の中にいても「」はそこにある

澄み渡るような蒼いキャンパスは 時々雲で化粧する

本当の意味での夕焼け色に その頬を染めたりもする

生き物は皆 空を見る

それは嬉しくて笑った時も

涙がこぼれないようにする時も

いつも「」はそこにある


ここでは、普段意識しないそんな「」を、

中でも「山形の空」を見てみませんか?

風景を眺めて思うは千差万別、色とりどり。

感想は皆さまの胸の内に、それぞれ咲かせて頂きたいです。

 

DSCF0362.JPG

・撮影場所 山形ー新庄間

・撮影日  6月某日

・時間帯  夕方

<解説>

まだ夕空青空が一緒に顔を見せている時間帯の空。地平線から夕焼け色が蒼いキャンパスに溶けていく。もう少しで空は瞼を閉じる時間。

鉄塔と雲に隠れる夕日の織りなす風景。その調和にため息がこぼれる、と思いきや、この写真のメインは実は別にあります。

 

DSCF0363.JPG

・上部写真の拡大写真

<解説>

実はよ~く見ると中央に「」があるのが見えたでしょうか? 拡大すると少し見やすいですか?

なんとも不思議な「」の写真となっているのがわかったでしょうか。実はこれ「」の一部分だけが縦方向に存在してるんです! 詳しくはないためどういう原理なのか等は知りませんが、なんか綺麗じゃないですか?


 たった一枚の写真なのに「」はたくさんの顔を見せてくれる。

 

気が向いたら是非、あなたも「」を見てくださいね!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Related Posts

YUM(ヤム)!

私たちYUM!は山形大学の学生広報部です。大学の魅力を伝えるために活動しています。

↓取材依頼・入部希望など
なにかありましたらこちらからどうぞ!
yum_yamagatamagazine@yahoo.co.jp

サイト内検索

アーカイブ

twitter

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+