yumstaff

イベント告知 アカデミックカフェ

イベント

山形大学Academic Café

Academic Café Vol.9 開催!

 

 

アカデミックカフェのチラシはこちら!ACVol.9.pdf

 

 

 

山形大学Academic Caféでは、とうとう9回目となるAcademic Caféを開催します! 

 

でも、その前にAcademic Café」って何??? 

 

Academic Caféとは、 

「山形大学 Academic Cafe」というサークルが、「ひたすら知を探究したい!」という理念のもと、月に1回のペースで開催するプレゼン・ディスカッション会です! 

ひとつのテーマを決めて、そのテーマについてプレゼンをしたり、

ディスカッションをしたりします!


 


academic1.jpgのサムネール画像



こう書くと気難しく感じますが、実際はいろんな学部のメンバーと

ひとつのテーマについて和気あいあいと語る会です笑

 


academic2.jpgのサムネール画像



 

面白いプレゼン・ディスカッションができることもそうですが、

なんといっても参加してくださった皆さんがこの会を通して交流を深められるのが

Academic Caféの魅力のひとつです^^

 

 

そんなAcademic Caféですが、とうとう9回目の開催となりました!

概要は以下になります。


 

 

academic3.pngのサムネール画像

 



Academic Café Vol.9

テーマ:「坂茂さんから学ぶ本物の建築~TEDより~」 

日時:201467日(土)14時~(17時終了予定) 

場所:STREET SHUFFLE(山大正門前、山形市東原町1-3-19 

会費:ワンドリンク代(400円程度) 

 

今回のAcademic Caféでは、世界中で注目を集めているアメリカのプレゼンイベントTEDより『建築家坂茂さん』のプレゼンを見てもらい、そこから感じたことをディスカッションしてもらいます!SHUFFLEさんのおいしいドリンクを片手にあなたも素敵な仲間と共に何かについて語りませんか?あなたの参加をお待ちしています!

中途退出、途中参加歓迎です!

なお、参加申込不要となっていますが、人数把握の関係上、参加したい方はできるだけこちらまでご連絡ください!

連絡先:academic.cafe0923@gmail.com (代表 阿部)

Facebookのアカウントを持っている方は「山形大学Academic Café」のFacebookページからでも参加を受け付けています!FBで検索!

 

 

代表よりコメント


 

academic4.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 「山形大学Academic Café」代表の医学部4年阿部尚美です。


昨年の6月に仲間を集めてプレゼン会を開催してから早一年、Academic Caféはとうとう9回目を迎えました。この一年の間にAcademic Caféの運営に携わる仲間も増え、運営仲間で「山形大学Academic Café」として、サークル結成願を出すに至りました。

そんなわけで、できてから一年(サークル結成願を出してから半年)しか経っていませんが、Academic Caféは趣向を変えながらも成長し、色んな方に参加していただき、その参加者のみなさまに知を探究する機会と、新たな出会いを提供してきました。

今回のAcademic Caféは地域教育文化学部で建築を勉強している3年生の大塚楓さんが企画した会です。TEDを見てそこから感じたことをディスカッションするというAcademic Caféとしては新たなスタイルとなる会です。

あなたも私たちと一緒に知を探究しませんか?あなたの参加をお待ちしています!

 



academic5.jpgのサムネール画像のサムネール画像


Academic Cafeについてもっと知りたい方は→http://academiccafe0923.wix.com/acwebpage (山形大学Academic Café HP

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Related Posts

YUM(ヤム)!

私たちYUM!は山形大学の学生広報部です。大学の魅力を伝えるために活動しています。

↓取材依頼・入部希望など
なにかありましたらこちらからどうぞ!
yum_yamagatamagazine@yahoo.co.jp

サイト内検索

アーカイブ

twitter

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+