yumstaff

【告知】劇団めざましどけい公演『ALARM76 SISTERS』

イベント, サークル・学生団体, 小白川支部 No Comment

劇団めざましどけいさんの来月12月公演予定の『ALARM76 SISTERS』について特集します。

作:長塚圭史

演出:金内美郷

公演日時:2019年12月13日(金)18:00~

12月14日(土)13:00~

場所:遊学館2Fホール

入場無料

【あらすじ】

舞台は女主人が自殺した寂れたホテル。

経営を立て直すため料理を教えてほしいと親戚から頼まれた夫と、ともに訪れた主人公・尾崎馨。馨はそこで長くホテルに住む親子の娘、美鳥と出会う。美鳥との交流により明かされる馨の過去、神城親子の関係。

変えようのない過去、抗えない運命に救いはあるのか。

今回の公演の演出を担当する金内美郷さん(人文社会科学部4年)、主人公・尾崎馨を演じる戸田成美さん(人文社会科学部4年)

(以下敬称略)に作品に対する思いをうかがいました。

ー 作品の見所を教えてください。

金内:今回のテーマは、家族・愛情という身近なことです。家族やひとを想う、愛するとはどういうことかを観客の皆さんに考えてもらうきっかけとなる作品になっています。

ー 演技を指導するうえで気をつけた点について教えてください。

金内:登場人物の感情の起伏が観客に伝わるように、身振り手振りを意識して指導しました。

ー 主人公・尾崎馨を演じるうえで気をつけた点について教えてください。

戸田:私が演じる尾崎馨は自分の過去に向き合っていくという人物設定になっています。彼女の特徴は建前と本音が明確なことです。馨は本当はどう思っているのかを考えることを意識して表現しています。

ー 最後に、読者にメッセージをお願いします。

金内:身近なものをテーマにしているこの作品が、家族や愛情について考えるきっかけになるとうれしいです。私たち4年生の集大成となるこの作品をぜひ観てもらいたいです!

戸田:私も4年生集大成を観てもらいと思っています笑

また、今回の公演では今までとは異なる新しいことに取り組んでいます。毎回、私たちの公演を見に来てくださった方にはこれを発見することを楽しめる作品になっていると思います。

今回、作品について熱心に語ってくださったお二人からお話をうかがい、演劇に対する熱い思いを感じました。文章だけでは伝わらないめざましどけいさんの熱意を感じるためにぜひ足を運んでみましょう!

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


YUM(ヤム)!

私たちYUM!は山形大学の学生広報部です。大学の魅力を伝えるために活動しています。

↓取材依頼・入部希望など
なにかありましたらこちらからどうぞ!
yum_yamagatamagazine@yahoo.co.jp

サイト内検索

アーカイブ

twitter